睡眠をたっぷり取るようにしたら薄毛の症状が軽くなった女性の体験談

アラフィフ女性の毛髪環境改善実践法

pixta_20840825_m450私は毎日フルタイムで仕事をしています。
1日中パソコンを操作している仕事なので、重い肩こりや頭痛で悩まされているのですが、数年前から髪の毛が薄くなってきたことも気にかかっていました。
女性でも年齢が高くなれば薄毛の症状が出てくるという話を聞いたことがあるので、年のせいかと半ば諦め気味になっていたのですが、生活習慣を改善してみたところ、髪の毛のボリュームが増えてきたので喜んでいます。
私が実践した改善方法を皆さんにもお伝えしたいと思います。

いままで疎かにしていた睡眠時間を見直すことにしました

私には、夫と高校生の2人の息子がいます。
夫の給料だけでも切り詰めれば暮らしていくことができるのですが、これから大学進学を控えている息子が2人いることを考えると、私が仕事を辞めることはできません。
これからが一番お金がかかる時期ということになりますので、まだまだ当分は頑張り続ける必要があります。
ただし、主婦業と仕事の両立は簡単なことではありません。
夫があまり協力的な人ではないため、私は睡眠時間を削って家事をこなしてきました。
この睡眠時間から改善することにしたのです。

ゴールデンタイム(22時~2時)にねることで睡眠時間を確保することにしました

というのもインターネットで調べてみたところ、睡眠不足は肌だけではなく髪の毛にもとても悪い影響があると書かれていました。
なので、一念発起して、夫や息子たちに「お母さんは夜11時には寝る」宣言をしました。
それ以降の時間の家事は一切やらないので、各自で何とかしてくれるようにと頼みました。
夫はブツブツ文句を言っていましたが、2人の息子は快くオーケーしてくれました。

睡眠時間が2倍近く増えたことで、毛髪環境が良くなったようです

それ以前は、毎日の睡眠時間が4〜5時間程度になっていたのですが、夜11時にはベッドに入るようにしたおかげで毎日7時間位眠れるようになりました。
そうしたら、少しずつ髪の毛のボリュームが元に戻ってきましたし、頭痛や肩こりも軽くなってきました。
最近、息子2人が時々頭皮マッサージをしてくれるようになったのですが、それも効いているようです。
息子がボソッと言っていましたが、私の薄毛や白髪がひどくなったことが息子も気になっていたのだそうです。
でも、早く寝るようになってから私の髪の毛が目に見えて元気になってきたので、嬉しいと言ってました。
老け込んだお母さんよりも、いつまでもキレイなお母さんでいてくれる方が嬉しいと息子が言ってくれますので、これからも一番手がかかる夫は放っておいて、早く寝るようにしようと考えています。