育毛剤vs育毛シャンプー!女性のためのヘアケア実践法

若い女性で薄毛に悩んでいる人が多くなっています

実際には薄毛に悩む若い女性が増えています。

長く美しい髪で自信のある姿へ中年以降で薄毛に悩む人は加齢が原因であることがほとんどです。
しかし、現在は20代や30代の若い女性の薄毛が問題となっています。
これは加齢によるものではなく、髪の毛の生え変わるサイクルが正常ではないことに問題があります。
生え変わりが正常でないため、毛が抜けたり、毛が細くなったりするトラブルが起こります。

20代~30歳の抜け毛は加齢以外の原因を考えましょう

原因としてはストレスやダイエットが考えられます。
ストレスや無理なダイエットでホルモンバランスが乱れたり、自律神経失調症になったりします。
すると頭皮の血流が悪くなり、頭皮がかたくこわばった状態になります。
また頻繁なカラーやパーマ、スタイリング剤の使用も原因となります。
スタイリング剤をつけているのに洗髪が不十分であったり、逆に洗髪で皮脂を落としすぎたりすることも髪や頭皮にダメージを与えることになります。

女性の脱毛を専門に治療する病院も増えてきました。

より積極的なヘアケアを考えるのであれば、エステティックサロンよりもクリニックに通われることをおすすめします。
専門の病院では育毛や発毛やアンチエイジングなどの治療を行っています。
女性専門の病院もありますし、また待合室が男女別になっているところなど女性の気持ちに配慮した病院が多いことも特徴です。

確実な育毛効果を求めるならクリニックがおすすめです

専門の病院では、カウンセリングを受けるところから始まります。
カウンセリングを受けてから、初診の予約をします。
治療は髪の状態をみて決められますが、髪の毛には生えてくるサイクルがあるため、治療は時間がかかることがあり、根気よく続けることが大切です。
健康保険がきかないため、料金が高くなるという点に注意が必要です。
治療に通っている間も、自宅でケアを行います。
ストレスの緩和や、栄養不足の解消、運動不足の解消など日常生活で改善できる部分は改善します。
一定の治療の効果は保証されています。
脱毛が気になる場合には病院で治療を受けるといいでしょう。

自宅のケアは予防処置とマッサージが基本になります。

自宅でできるヘアケアとして最も効果的とされるのが、食生活の改善、睡眠時間の確保、規則正しい生活です。
生活習慣を変えることで、髪の成長を促し、阻害要因を取り除きます。
またヘアケア製品を育毛シャンプーに変えたり、マッサージを行うことで育毛効果をサポートします。
育毛剤の利用もおすすめですが、まずは身近なところから改善していくことをおすすめします。

PR

育毛剤口コミランキング

新しい育毛エピソード